Nok Nok Labs、IoTデバイス向けの認証強化ソリューションを発表 単独のIoTデバイスおよび、クラウドサービスに接続されたIoTデバイスを対象に提供

2020年2月11日
メディア連絡先: Katie Pesek | Merritt Group | 703.390.1505 | NNLPR@merrittgrp.com

コンシューマー向けのパスワードレス認証ソリューション分野で信頼のおけるリーダーであるNok Nok Labs(以下、NNL)はスタンドアロンのIoTデバイスと、クラウドサービスに接続されているIoTデバイスの双方をサポートする初の多要素による認証強化ソリューションであるNok Nok™ IoT SDKの提供を本日発表致します。Nok Nok IoT SDKはNok Nok™ S3 Authentication Suiteのテクノロジーを活用しています。

International Data Corporation(IDC)では、2025年までに接続されるIoTデバイスは416億台に達し、それらが生成するデータは79.4ゼッタバイト(ZB)の規模になると予測しています。このデータは、職場における従業員の入退出時刻、心拍数、自動車の位置情報、玄関先に誰がいるか、スマートホーム用のスピーカーを利用したトランザクションや様々な事柄について重要な情報を含んでおり、接続されているIoTデバイス環境において、全てが保護される必要があるものです。クラウド接続され、データを収集するIoTデバイスの導入や利用が継続するにつれて、ユーザー名とパスワードによる認証方式の使用は、安全でなく、スケーラビリティや利便性に問題があり、急速に時代遅れのアプローチとなってきています。

Nok Nok IoT SDKによって、柔軟で利便性が高いセキュアなアクセスの実現を支援します。モバイル・アプリケーション、モバイル・ブラウザ、デスクトップ・ブラウザや、スマートウォッチによるアクセスをサポートしているNok Nok Labs独自のパスワードレス認証のテクノロジーを活用したものとなっています。
Nok Nok IoT SDKは以下の特長があります:

• 既存のマイクロ・コントローラ・ユニット(MCU)で簡単に実行できます。
• セキュリティ業界標準および「(共有された)デフォルトパスワードの使用を不可とする」グローバルにおける規制要件に適合。
• デバイス向けにパスワードよりも利便性の高い多要素認証を実装する実践的な方法を提供。
• スタンドアロンのIoTデバイスおよび、クラウド接続されたIoTデバイスをサポート。
• 二要素認証による便利で安全な認証を提供し、あらゆる生体認証方式をサポート可能。

「組織がIoTベースのソリューションを採用することで、接続されたIoTデバイスの環境における大規模な侵害に対処しようとする際、膨大な数のIoTデバイスがすでに市場に導入済みであることが、その対応を妨げることになっています。Nok Nok IoT SDKのようにデバイス内に標準を構築することによって、増大するリモートからの作業環境をセキュアし、ヘルスケアや製造業などの業界に大きな可能性を生み出すことになるでしょう。」と、Aite GroupのアナリストであるThad Peterson氏は述べています。

さらに、新たなIoTデバイスが導入される際に、NNLの提供する認証インフラストラクチャにより、新たな活用場面に適用する際のコストを低減し、複雑さを解消できます。
Nok Nok S3 Authentication SuiteプラットフォームとNok Nok IoT SDKを組み合わせることで、開発者向けの単一APIを通じて、あらゆる活用場面に対応できます。モバイル・アプリケーションからも、モバイルやデスクトップのブラウザからも、ウェアラブル向けのアプリケーションからも利用でき、今回新たにIoTデバイスもその対象に加わり、FIDO標準やその他のグローバル標準をサポートします。

「デバイスに対するユーザー認証のために、多くのデバイスでは現在、製品ラインで同一のデフォルトのパスワードが含まれています。これは安全でも便利でもありません。
共有のデフォルト・パスワードの使用を禁止し、個別のデフォルト・パスワードの使用や多要素認証の使用を推進する初の規制が出てきていることが、これを裏づけています。FIDO仕様の発案者として、Nok Nok Labsは標準ベースの認証の必要性に対処し、我々はこの専門知識を新たな分野にもたらし、ユーザー名とパスワードの組み合わせによる認証という過去の脆弱な方式の利用を繰り返すことを回避できるようになるでしょう。」とNok Nok Labsの製品部門統括責任者であるRolf Lindemann博士は述べています。

Nok Nok IoT SDKの詳細については、こちらをご参照ください。
https://noknok.com/products/app-sdk-for-iot/

デモについては、こちらからアクセスできます。
https://www.noknok.com/products/s3-authentication-suite.

Nok Nok Labsについて
Nok Nok Labsは、世界的な大手企業に対するコンシューマー向けパスワードレス認証の分野における信頼のおけるリーダーです。Nok Nok Labsは今日市場において最もイノベーティブな認証ソリューションを提供することで、グローバルな組織が最新のプライバシーや法律・規制に対する要件を満たしつつ、デジタルサービスへのアクセスにおけるユーザー体験を向上させることを支援しています。Nok Nok S3 Authentication Suiteは既存のセキュリティ基盤にインテグレーションすることで投資対効果が高く、将来に渡って有効に活用できる標準ベースのパスワードレス認証環境を実現します。
カリフォルニア州シリコンバレーに本社を置くNok Nok Labsは、堅牢なグローバル特許ポートフォリオによって保護されている独自の発明とイノベーションを提供しています。FIDO Allianceの創設メンバーであり、FIDO仕様の発案者であるNok Nok Labsは標準ベースの認証の導入におけるエキスパートであり、DDS、Ericsson、Fujitsu、Hitachi、Intuit、Lenovo、MTRIX、NTT DATA、NTT DOCOMO、OneSpan、SoftBank、T-Mobileを含む顧客およびパートナーと連携しています。 詳細は、jp.noknok.comをご参照ください。

問い合わせ先: info-j@noknok.com