ノックノックラブス、インテグレーションを簡素化し、 パスワードレス認証のさらなる推進と顧客体験向上を支援

2020年7月21日
メディア連絡先: Katie Pesek | Merritt Group | 703.390.1505 | NNLPR@merrittgrp.com

パスワードレス認証のリーダーであるNok Nok Labsは本日、Nok Nok™ S3 Authentication Suite(以下S3 Suite)の最新版を発表します。最新版で提供される主要な機能は、サードパーティ製のリスク判定システムへの統合や、PSD2/SCAなどへの準拠を容易にするAdaptive Policy(適用型ポリシー)、顧客体験を向上させるために、必要なネットワーク接続の数を減らすことにより、認証プロセスのスピード化を図るNok Nok™ Quick Authentication、すでにサポート済みのApple Watch対応に加え、今回WearOSへの対応により、スマートウォッチのサポートを拡大するものです。

銀行、移動体通信事業者、eコマース事業者等、Nok Nok Labsの既存顧客からのフィードバックをもとに、これら新機能は提供されることになったものです。これにより、複雑さを解消し、時間の節約やコストを削減すると同時に、ユーザーが選択したデバイスに対して、高速かつ快適なパスワードレス認証環境の提供が可能になります。

 

2020年に入り、オンラインにおける人々の行動に変化があり、多くの人々が業務をリモートで実行することや、オンラインショッピングやネットバンキングの利用への依存度が高まっています。それらすべてのデジタルサービスの「玄関口」となるのが、「認証」と呼ばれるセキュリティ・プロセスです。時代遅れのパスワードによる最前線の防御の課題を補うために、企業は複雑で、高価で、盗取されやすいセキュリティ・レイヤを追加しており、企業のサービスを利用するユーザーにとって、使いにくい環境になっています。セキュリティまたはプラバシーについて妥協すると同時に、企業や消費者にとって、ますます不便となる状況となっています。

 

世界中の企業・組織はユーザーの認証に関して、複雑なものではなく、容易にすることを望んでいます。セキュリティポリシーに対応し、グローバルな規制に準拠するために、認証ソリューションは、これまでの古いアクセス・プロセスを改める必要に迫られており、結果として、企業が本当の意味で、「そこにいるのは誰かを知る」ことができるようになります。企業はS3 Suiteを活用することで、提供するサービスの利用者が、利用者自身の情報が保護されていることを理解した上で、容易にオンラインでサービスを利用し、様々なトランザクションを実行することを可能にします。またサービス利用中の利用者の離脱や、フィッシング詐欺への対応などの課題を同時に解消します。Nok Nok Labsの顧客やパートナーは、Nok Nok Labsが提供するS3 Suiteで、どのように、これらを実現しているかを実際に見てきています。

 

「新しいQuick Authentication機能により、ネットワークトラフィックを飛躍的に減らすことを可能にしています。Quick Authenticationによって、エンドユーザーはセキュリティとスピードの両方を手にすることができます。さらに今回のリリースにより、3D SecureのDelegated Authentication(委任認証)を利用することが可能になり、高リスクなトランザクションの際の追加認証を回避することが可能になります。これは現在のリモート環境では特に有用であると言えます。」とAite GroupのシニアアナリストであるRon van Wezel(ロン・ファン・ヴェゼル)氏は述べています。

 

S3 Suiteの最新版で提供される機能は以下の通りです。

  • Adaptive Policy(適応型ポリシー)サポートにより、認証に関するポリシー設定を容易にします。例えば、PSD2対応のために、既存のリスク判定システムとのインテグレーションを容易にします。
  • EMV3DSDataサポートにより、3D SecureのDelegated Authentication(委任認証)の効率的な実装をサポート。
  • リスク評価のためカスタムコードが不要となるため、規制への準拠のためのインテグレーションが容易。例えば、SCA(Strong Customer Authentication)要件に対応するためのポリシーはカスタムコードを記述することなく生成可能。
  • ネイティブのTouch ID/Face ID実装から二要素FIDO認証器へのマイグレーションがトランスペアレントで簡単。
  • 遅延が頻繁に発生するネットワークでのユーザー体験を向上させるNok Nok™ Quick Authentication機能。
  • 現行サポート中のWatchOSに加え、WearOSのサポートを追加。スマートウォッチのサポートを拡大。

 

「規制への対応やインテグレーションへの対応に努力している企業の認証要件に対応する新規のテクノロジーの提供は同時に消費者に対する要件も満たすことになるので、Nok Nok Labsにとっては何も新しいことではありません。セキュリティ確保に意識の高い弊社の顧客の認証要件に継続的に対応するための、より多くの機能の提供を本日発表できたことを大変嬉しく思います。S3 Suiteは今後もデバイスに関係なく、適切なポリシーオプションとインテグレーションを提供し、パスワードレスの世界への移行を迅速かつ容易にできるように継続して努力をしていく所存です。」とNok Nok Labsのエンジニアリング部門統括責任者であるNaga Nagarajan(ナガ・ナガラジャン)は述べています。

 

S3 Suiteの最新版は7月から提供が開始される予定です。S3 Suiteの詳細やデモを試してみたい場合はhttps://www.noknok.com/products/s3-authentication-suite.をご参照ください。

 

Nok Nok Labsについて
Nok Nok Labsは、世界的な大手企業に対するコンシューマー向けパスワードレス認証の分野において信頼のおけるリーダーです。Nok Nok Labsは今日市場において最もイノベーティブな認証ソリューションを提供することで、グローバルな組織が最新のプライバシーや法律・規制に対する要件を満たしつつ、デジタルサービスへのアクセスにおけるユーザー体験を向上させることを支援しています。Nok Nok S3 Authentication Suiteは既存のセキュリティ基盤にインテグレーションすることで投資対効果が高く、将来に渡って有効に活用できる標準ベースのパスワードレス認証環境を実現します。
カリフォルニア州シリコンバレーに本社を置くNok Nok Labsは、堅牢なグローバル特許ポートフォリオによって保護されている独自の発明とイノベーションを提供しています。FIDO Allianceの創設メンバーであり、FIDO仕様の発案者であるNok Nok Labsは標準ベースの認証の導入におけるエキスパートであり、BBVA、DDS、Ericsson、Fujitsu、Hitachi、Intuit、Lenovo、MTRIX、NTT DATA、NTT DOCOMO、OneSpan、SoftBank、Standard Bank、T-Mobileを含む顧客およびパートナーと連携しています。 詳細は、jp.noknok.comをご参照ください。

問い合わせ先: info-j@noknok.com